アーカイブ

‘イベント案内’ カテゴリーのアーカイブ

トークイベントのお知らせ:中川裕教授

11月4日(日)10時30分より、千葉大祭実行委員会主催で、マンガ「ゴールデンカムイ」とアイヌ文化に関するトークイベントが開催されます。

若い世代のアイヌの方々を北海道から迎え、来場者と一緒にアイヌの現状と未来についてのディスカッションを行う予定です。詳細はポスターをご覧下さい。

カテゴリー: イベント案内, 教員 タグ:

公開授業 〈歌集を編む〉模擬「竟宴」 のお知らせ

「古代文学論c」では、受講生がそれぞれ撰集した歌集の竟宴を、公開授業として行います。

公開授業「古代文学論c」(非常勤講師 家永香織先生)
【〈歌集を編む〉模擬「竟宴」】

日時:2018年8月2日(木)13時~15時頃
場所:アカデミック・リンク・センター1階
コンテンツスタジオ「ひかり」
*ご自由にご観覧下さい。

 

 

 

 

カテゴリー: イベント案内 タグ:

研究発表のお知らせ:中川裕教授

下記国際シンポジウムで8月7日に中川裕教授が研究発表をします。

NINJAL国際シンポジウム

「日本と北東アジアの消滅危機言語 ―記述・ドキュメンテーション・復興―」

平成30年8月5日 (日)
ポスターセッション&ワークショップ

平成30年8月6日 (月) ~ 平成30年8月8日 (水)
NINJAL国際シンポジウム 「日本と北東アジアの消滅危機言語 ―記述・ドキュメンテーション・復興―」

開催場所:国立国語研究所 講堂 (東京都立川市緑町10-2)

題目:Major Syntactic Differences between Sakhalin and Hokkaido Dialects of Ainu

国際シンポジウムプログラムなど詳細はこちら

カテゴリー: イベント案内, 教員 タグ:

講演のお知らせ「クール北海道:アニメやマンガを通じた文化の発信」(中川裕教授)

『北海道150年記念式典 北海道の未来トーク』

日時:2018年8月5日(日)13時30分~15時00分

場所:北海道立総合体育センター「北海きたえーる」2階視聴覚室

札幌市豊平区豊平5条11丁目1番1

『ゴールデンカムイ』アイヌ語監修者でもある中川裕教授が「クール北海道:アニメやマンガを通じた文化の発信」 という講演をします。

詳しくはこちら →中川先生講演180805

カテゴリー: イベント案内, 教員 タグ:

台風接近に伴い日本文化学会(7/28)は中止します。

台風12号が発生して東日本に接近しており、7月28日当日は暴風及び豪雨が予想されています。

来場される方々の安全を考慮し、千葉大学文学部日本文化学会の今年度大会は開催中止を決定いたしました

 

来場予定だった方々にはおかれましては誠に申し訳ございませんが、なにとぞご容赦ください。

 

カテゴリー: イベント案内 タグ:

千葉大学文学部日本文化学会第19回大会

来る7月28日(土)に千葉大学文学部日本文化学会の大会が開催されます。

日本文化学会は、千葉大学文学部に所属する日本文学・日本語学・図書館情報学の教員、大学院生、学部生および修了生・卒業生からなる学内学会です。

詳細については、以下のページをご参照ください。

千葉大学文学部日本文化学会第19回大会ご案内

カテゴリー: イベント案内 タグ:

公開講演会のご案内

公開講演会「日本の外で日本を学ぶ」
日時 2018年6月11日
場所 人文公共学府棟2階マルチメディア会議室

第一部 講演(13:00開始)
Gergana Ivanova 先生(シンシナティ大学)
Why Study Japanese Literature outside Japan?
Markovic 順子 先生(シンシナティ大学)
米国大学における日本語教育の現状
第二部 ラウンドテーブル(14:40開始)
誰に、どのように伝えるのか?─日本語・日本文学研究の現状とこれから─
(シンシナティ大学および千葉大学の教員による共同討議)

カテゴリー: イベント案内, コース関係, 教員 タグ:

公開講義「平安装束着付け会」のお知らせ

来る2月5日(月)、「中世文化論a」の公開講義「平安装束着付け会」が開催されます。
束帯、衣冠といった男性装束から、十二単、小袿など女房装束まで、着付けの様子を間近に見学できます。どうぞ奮ってご参加下さい!

日時:2月5日(月)13時~16時半
場所:大学会館3階 和室
着装:青柳隆志先生、東京成徳大学装束班
(問い合わせ先:日本・ユーラシア文化コース 柴佳世乃先生)

カテゴリー: イベント案内 タグ:

創作狂言「里見八犬伝 其ノ壱」ご案内

 
 

千葉大学普遍教育授業「伝統文化をつくる」(担当:日本・ユーラシア文化コース 柴佳世乃先生、兼岡理恵先生、田草川みずき先生)の参加者たちで毎年取り組んでいる創作狂言、今回の公演は里見八犬伝を大胆に狂言にリメイクした「創作狂言里見八犬伝」シリーズの第二弾です。

前作は玉が飛び散るまでのエピソードでしたが、今作ではいよいよ八犬士が登場します!「勧善懲悪ってなんだ」をテーマにした、一味も二味も違う八犬士の物語をぜひご覧ください。

 
 

————————————————

◇創作狂言「里見八犬伝」について

 
本公演は、千葉にまつわる物語や伝承を狂言にし、伝統を繋いでいく「見る、知る、伝える千葉~創作狂言~プロジェクト」(http://www.cbs.or.jp/zaidan/kyogen/)の一環です。和泉流狂言師・小笠原匡を中心に、千葉大学、NPO法人フォーエヴァー、公益財団法人千葉県文化振興財団、県民が連携し、新たな狂言を創り上げてきました。プロジェクト開始から10年以上を数えます。

千葉大生は、普遍教育教養展開科目「伝統文化をつくるA・B・C」において、チラシ・ポスターやパンフレット、小道具の作成、広報活動を行っています。

本授業には、文学部の教員・学生が中心となって活動しています。

【日時】 12月10日(日) 14時開演
【場所】 千葉県文化会館小ホール
【料金】 〔全席自由〕一般2,000円、学生1,000円
【プレイガイド】
千葉県文化会館   043-222-0201
千葉県東総文化会館 0479-64-2001
インターネット予約 http://www.cbs.or.jp/

​詳細はこちらよりご覧ください。

カテゴリー: イベント案内 タグ:

千葉大学文学部日本文化学会第18回大会

来る7月29日(土)に千葉大学日本文化学会の大会が開催されます。

日本文化学会は、千葉大学文学部に所属する日本文学・日本語学・図書館情報学の教員、大学院生、学部生および修了生・卒業生からなる学内学会です。

詳細については、以下のページをご参照ください。
日本文化学会第18回大会ご案内

カテゴリー: イベント案内 タグ: