ホーム > 未分類 > 創作狂言「里見八犬伝」公演(12月5日)のご案内

創作狂言「里見八犬伝」公演(12月5日)のご案内

2020 年 12 月 2 日

「創作狂言 里見八犬伝 其ノ零 再演(エピソードゼロ ニューバージョン)」

 このたび、千葉大学では、公益財団法人千葉県文化振興財団と連携して、下記の通り「創作狂言 里見八犬伝 其ノ零 再演(エピソードゼロ ニューバージョン)」を上演することになりました。
 これは、千葉大学 普遍教育 教養展開科目「伝統文化をつくる」の授業を通じて、狂言師の指導の下、学生が台本作りや小道具作り、チラシ作成などを行なってきたものです。
 この創作狂言は、房総に伝わる文化や伝承をもとに、新たな創作狂言を作っていくプロジェクトです。和泉流狂言師・小笠原由祠(小笠原匡より改名)を中心に、公益財団法人千葉県文化振興財団、NPO法人フォーエヴァー、市民、そして千葉大学が連携して「見る、知る、伝える千葉~創作狂言~運営委員会」を構成し、運営しています。
 今回の公演は、平成28年に上演した「創作狂言 里見八犬伝」シリーズ第1弾「其ノ零(エピソードゼロ)」を“ウィズコロナ時代”ならではの演出で再演します。「勧善懲悪って何だ。」をテーマに、現代社会を風刺し、巧みな言葉遣いやユーモアあふれる動きで笑いを誘う、見どころ満載の作品となっています。つきましては、多くの方々にご覧頂きたく、ご案内いたします。
 なお、第一部に古典狂言「盆山」の上演も行われます。

                                      記

公演名:「創作狂言 里見八犬伝 其ノ零 再演(エピソード ゼロ ニューバージョン)」
日 時:12月5日(土) 14時開演
会場:千葉県文化会館 大ホール(※会場は、例年の小ホールではなく大ホールを使用し、十分に座席の距離を保っています)
料 金:〔全席自由〕一般 2,100円、学生1000円

詳細はこちら→ http://www.cbs.or.jp/zaidan/perfomance_info/events/201205cs/index.html

公演チラシはこちら→ http://www.cbs.or.jp/zaidan/perfomance_info/events/201205cs/01.pdf

学生Twitterはこちら→ https://twitter.com/chiba_hakkenden
学生Instagramはこちら→ https://www.instagram.com/dentsuku.satomi8/

千葉大学HP掲載情報→ https://www.chiba-u.ac.jp/others/topics/info/post_926.html

カテゴリー: 未分類 タグ:
コメントは受け付けていません。