千葉大学文学部日本文化学会 第19回大会のご案内

2018 年 6 月 20 日

 

[日時]

 

2018年7月28日(土)13時より

 

[会場]

 

千葉大学(西千葉キャンパス)人文社会科学系総合研究棟

2階 「マルチメディア会議室」
 
(※西千葉キャンパスマップはこちら

 

 

■研究発表

 

星月夜の歌試論―院政期以後の表現史の視点から―

松田 健見 氏(人文公共学府博士前期課程2年)

 

芸術者と生活者のあいだ―太宰治「清貧譚」論―

周 希瑜 氏(人文公共学府博士後期課程1年)

 

戦後における「雨ニモマケズ」の受容―雑誌『報徳青年』を中心に―

張 永嬌 氏(人文公共学府博士後期課程2年)

 

■講演

 

虚構作品における虚偽と「感動」の罠
    ―「ポスト真実」の時代の児童文学と読書―

佐藤 宗子  先生(千葉大学教育学部 教授)

 

 

■総会

16時45分より

 

 

■懇親会

18時00分より

 
 

コメントは受け付けていません。