千葉大学文学部日本文化学会 第21回大会のご案内

2021 年 6 月 6 日

【新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、今大会はzoomを用いたオンライン開催といたします】

[日時]

2020年9月26日(土)13時30分より

→無事に終了致しました。

 

■研究発表

「セメント樽の中の手紙」における暴力というモチーフ

  趙 松娟  氏(人文公共学府博士後期課程修了)

使役表現における使役主体の被り手性について―中国語訳文との対照から―

  高 沁雨  氏(人文公共学府博士後期課程1年)

■講演

近現代の接続詞に見る一盛一衰―「なので」と「ところへ」―

    梅林 博人 先生(相模女子大学教授)

■総会

※懇親会は行いません。

※来年度の大会は、2021年9月18日(土)に開催の予定です

コメントは受け付けていません。